コラム

シャンプー選び・シャワーの時間・ドライヤーで頭皮のかゆみ、フケの悩みが解消しました

頭皮のかゆみ、フケの悩みのある人に試して欲しい対策

個人的な悩みとして、頭皮がかゆくなる、フケが大量にでるということがありました。特に後頭部を中心にかゆみが発生すると掻いてしまい、頭皮にかさぶたのようなものができ、フケになるという悪循環でした。最近、対策を3つしたところ解消されました。おそらく女性にとっては基本的なことなのではないかと思いますが、ズボラな男性はこの対策で改善されるかもしれないと思いました。

頭皮のかゆみ、フケの悩みのある人に試して欲しい対策

頭皮のかゆみ、フケには随分長く悩まされています。大学ぐらいからですので、20年以上です。その間、いろいろな皮膚科に行ってもみました。マシになることもあれば、ひどくなることもあるというような感じでかゆみが発生するとイライラしますし、フケやかさぶたが頭皮から出るようになると黒い服やスーツなどを来ていると不潔に見えるのでその点でも悩ましい問題でした。

皮膚科に行って薬をもらっても、髪の毛があることと後頭部なのでうまく塗ることができなかったり、効果のある薬をもらっても、薬が無くなると仕事を休んでまで行くようなものではないのではないかなと思い、せっかくマシになった症状がまたひどくなることもありました。

そんな悩みもいくつかの対策をして、ずいぶんとマシになったというか、現在では解消されました。症状によっても対策は異なるでしょうし、医学的に根拠があるわけではないのですが、どの対策もちょっとしたことですので試してもらいやすいと思います。

すべての対策が冒頭に書いたように女性ですと気を使っている点ではないかと思います。髪の毛を適当に洗って、適当に拭いて自然乾燥をさせているような男性なら役に立つ記事ではないかと思います。

自分にあったシャンプーを見つける。奥さん、彼女のシャンプーを使わない。無添加のシャンプーがオススメ

一つ目のポイントはシャンプー選びです。シャンプーが頭皮に与える影響は結構大きいのだと思います。特にフケの量はシャンプーによって異なります。男性の場合、奥さんや彼女が購入してきたシャンプーを使っているという方も多いと思うのですが、自分にあったシャンプーを探してみてください。私もいろいろ試してみましたが、最終的に辿り着いたのは無添加のシャンプーでした。女性だと髪のうるおいとかも気になるのかもしれませんが、使ってみるとその点もあまり問題が無いように思いました。

シャンプーを流す時間を今までの倍の時間をかけてしっかりと落とす

シャンプーを洗い流す時間も重要なようです。目に見える泡が無くなれば流し終わっている人が多いと思うのですが、そこでやめずにさらに流すようにしてみてください。頭皮にシャンプーが残らないようにしっかり流す必要があります。イメージ的には今までの倍の時間をかけて流すような感じです。

ドライヤーできちんと乾かす

短髪の特に男性はタオルでざっと拭いて、放置という人が多いのではないかなと思います。(私がそうだったので多い気がしていますが。。。)きちんとドライヤーで乾かすことが大事です。特に髪の毛ではなく、頭皮が乾くようにしっかりと描き分けながらドライヤーで乾かしてください。短髪の男性だとしっかり乾かすと言っても、数分程度だと思います。ドライヤー自体はそんなに良いものでなくても良いと思いますので、3,000円程度のもので良いと思います。

私はいろいろな試行錯誤の結果、この3つの対策で頭皮のかゆみやフケがかなり減りました。どの対策がどの程度効果があるのかははっきりしませんが、どの対策もお金もほとんどかからず、すぐにできることですので、お試しいただければと思います。

※医学的な根拠等はありません。その点はご了承ください。

-コラム
-

【ブックマーク等はこちら】
【RSS、feedly、twitterでのフォロー】
RSS follow us in feedly