コラム パソコン関連

任天堂Switchのネット接続が切れてしまう問題の解決方法にはWi-Fi中継器

任天堂Switchのネット接続が切れてしまう問題の解決方法にはWi-Fi中継器

最近、子供の誕生日に任天堂Switchを購入してあげました。子供に購入しましたが、私自身もたまに遊んでいます。スプラトゥーン2などで遊んでいるのですが、任天堂SwitchはどうもWi-Fiの感度が少し悪いように思います。

任天堂Switchは、Wi-Fi感度が悪い?スプラトゥーン2のようなリアルタイム通信は通信が切れることがある

感度が悪いというのも数値上はそれほど問題が無いように思います。また、常に通信をしていないゲームの場合には問題ありません。ですが、スプラトゥーン2のように常に通信をしているゲームの場合、時折、回線が切れてしまいます。

あまり詳しく調べたわけではありませんので詳細はよくわからないのですが、レギュラーマッチのように8人接続だと顕著にその傾向にあります。(4人接続のバイトなどではあまり切れないので、その比較上です。)

スプラトゥーン2の場合、レギュラーマッチ中に通信が切れてしまうとそのゲームの経験値が入らないだけでなく、ブキのチョーシ(調子)も下がってしまいますので、頻繁に切断されるとテンションが下がってしまいます。スプラトゥーン2は、他人と密接な関係になるようなゲームではありませんが、一緒にプレイしている人にも少なからず迷惑がかかります。

では、Wi-Fiが切断されないようにするにはどうしたらよいのかということです。

設定の見直しよりも電波強度を高める中継器の購入の方が簡単に解決するのではないか

ネットで調べてみると同様の問題を抱えている人は多くいるようです。無線LANの通信方式の変更で改善されたということを書いている人もおられます。

無線LAN、Wi-Fiと一口に言ってもさまざまな環境がありますので、それぞれの環境によって最善の対策は変わってくる可能性はあります。私の家の場合には、電波強度を高めることによって解決しました。

電波強度によって切断確率が変わっているような気がします

我が家は、3階建の一軒家でWi-Fiのルーターは3階に置いています。パソコンやスマホを利用するにあたっては、1階でもほぼ問題はおきていませんが、2階の一部の場所や1階では電波強度が3段階マックスとはならない場所もあります。

通常、我が家では任天堂Switchは、リビングのある2階で楽しむことが多いのですが、任天堂Switchはこれまでの据え置き型のゲーム機と異なり、簡単に移動できるのでリビング以外の場所でも楽しむケースがあります。

いろんな部屋で試してみると電波の強度が弱い部屋ほど通信が切断されるケースが多いことがはっきりとわかりました。逆にルーターを置いている部屋の近くでは切断となるケースはありませんでした。

Wi-Fiの中継器である忠継大王の導入で改善された

そこで、Wi-Fiの中継器を導入することにしました。Wi-Fiの中継器とはその名のとおり、中継器が中継場所となり、電波の届く範囲を広げてくれる機器です。

これは私が運営しているコワーキングスペースでも導入をしていて、その効果は身を持って知っています。

最近は、中継器も増えましたが、多くの一般の人は、Wi-Fiなどの機器についての知識もないと思いますし、設定にも慣れていないと思います。そういう方にお勧めなのは中継大王です。

どんな商品かというと下記の商品です。

可愛らしい見た目ですが、なかなかの優れものです。

忠継大王の最大のメリットはコンセントが減らないこと、設定も簡単

数ある中継器の中から忠継大王を選ぶ最大のメリットは見ていただいたらわかるようにコンセントが減らないことです。

中継器というものは電源が必要ですので、基本的にはコンセントに挿しっぱなしになります。そうなるとコンセントが一つ埋まってしまうわけです。その点、忠継大王の場合には、コンセントの口があるのでコンセントが減らずに済みます。

オフィスのようにたくさんコンセントがある環境であればともかく一般家庭ではコンセントの口数というのはそれほど多くありませんので、非常に助かります。

設定方法も非常に簡単です。最近の中継器の設定方法は、どの中継器を購入してもそれほど大差はありません。基本的には、WPSボタンを中継器とルーター側、それぞれで押すだけで接続できますので、説明書のとおりに作業をおこなえばほとんどの場合、問題なく接続できます。

忠継大王(Wi-Fi中継器)の設置位置はどこがベストなのか

忠継大王(Wi-Fi中継器)の設置位置がどこがベストかというと、結論から言うと、任天堂Switchから最も近くで電波強度が3本あるところです。

忠継大王は一度設定をしたあとは、どこのコンセントに挿しても利用することができます。忠継大王をコンセントに挿すと電波強度がわかります。

下記、忠継大王の写真の赤線部分が電波強度になります。3段階あるのですが、この電波強度が3つとも点灯する場所で任天堂Switchに近いコンセントに挿してください。

忠継大王

ちなみに、任天堂Switchでは電波強度が2段階の場所でも忠継大王では、3段階まで点灯する場所が多くありました。任天堂SwitchのWi-Fiの受信感度がいまいちな証拠かなと思います。

忠継大王の価格と製品種類

忠継大王には、2種類あります。下記に2つの商品を並べているので見ていただくとわかるのですが、アンテナのついているMZK-EX750NPと、アンテナの無いMZK-EX300NPがあります。アンテナのあるMZK-EX750NPの方が新しい製品となり、性能的にも上となり、価格的には6000円前後です。アンテナの無いMZK-EX300NPは旧製品となり、価格は4,000円前後となります。

予算が許すのであれば、新しい製品であるアンテナのあるMZK-EX750NPの購入をお勧めします。

 

-コラム, パソコン関連
-, ,

【ブックマーク等はこちら】
【RSS、feedly、twitterでのフォロー】
RSS follow us in feedly