コラム

ナビのテレビが映らない原因はB-CASカードかも。症状発生時の対策とは。

ナビのテレビが映らなくなったらB-CASカードが怪しいかもしれない

車のナビで運転しながらテレビを見ることはできませんが、運転手には画面は映らなくても後部座席に座っている人は後部モニターを見ることができます。特にお子さんがいるときの長時間ドライブではテレビは欲しいです。また、災害時などはラジオと比べると格段の情報量となりますので役に立ちます。

普段、1人で運転する人はテレビを使わない人が多いと思いますが、いざテレビを見ようとしたときに使えないと困ります。私は大阪北部地震にて情報が欲しいタイミングでテレビを見ようとしたところ映らないという状況に陥ってしまいました。

車のナビのテレビが映らない時にはナビの故障よりもまずはB-CASカードを疑った方がよいかもしれない

車のナビのテレビが映らない場合、単純にナビ自体の故障ということも考えることができますが、実際に故障していたとするとほとんどの場合には交換するということになると思います。ナビの交換となると安くて数万円はかかってしまいますので、できれば交換することなく問題を解決したいものです。

私は症状に気づいたタイミングでディーラーやカー用品店に行ける状況ではなかったので自分のできることはないかといろいろと設定を触っているとB-CASカードが認識されていないことに気づきました。

多くのナビはB-CASカード不良があると何かしらのエラーメッセージがでるようなのですが、私のナビではエラーメッセージ等は表示されませんでした。

B-CASカード情報を確認できる機能が必ずあります。トヨタのナビの場合の確認方法

かなり古いナビでの場合には、B-CASカードは不要ですが最近のナビの場合には、テレビを見るのにB-CASカードが必要となります。私はトヨタ車ですが、私のナビの場合には以下の手順にて確認ができました。(車種、ナビによって異なりますので、わからなければ説明書を確認ください。)

▼ナビのテレビ画面左下の設定を押します。

ナビのテレビが映らなくなったらB-CASカードが怪しいかもしれない

▼そして初期設定を押します。

初期設定を押す

▼すると【B-CAS情報】という選択肢がでてきますのでこちらを押します。

設定画面

▼そうするとB-CAS情報が表示されます。テレビが映らない状況時には、こちらがすべて空欄となっていました。

B-CAS情報

テレビが圏外表示で映らない場合には、B-CASが原因?

テレビが映らないと一口に言ってもさまざまな状況があると思いますが、私の車のナビでテレビが映らなかった際には、電波状況が圏外となっていました。(もちろん圏外ということはありえない場所で)

ラジオなどが受信できている場合には、アンテナの不良、故障とは考えにくいので、B-CASカードの不良が原因の可能性が高いかもしれません。(確かテレビとラジオではアンテナが異なるのでアンテナの不良、故障という可能性も十分に考えられますが。。)

では、B-CASカード不良の場合にはどうしたらよいのか?パーツクリーナーで解決

では、B-CASカードが不良ということがわかったとしても、簡単に手に入るものではありませんので、どうしたらよいのかということ。私の場合には、パーツクリーナーでの洗浄で直りました。

B-CASカードを取り出して金色のICチップ部分をパーツクリーナーで洗浄したところ直りました。ネットでいろいろな情報を探してみると目の細かなサンドペーパーで磨いて直したという事例もありました。

B-CASカード

パーツクリーナーはホームセンターなどで安く手に入るうえ、結構役に立つアイテム

車やバイク好きの人にとってはパーツクリーナーは身近な存在だと思いますが、多くの人にとっては縁のないものだと思います。

ホームセンターのカー用品コーナーなどに置いています。主にエタノールを中心として作られており、オイルやカーボンを除去する為の成分が入っています。車やバイクのメンテナンスなどをする際にパーツの洗浄などに利用します。

ホームセンターなどでは、1本300円~500円くらいで販売されています。下記のような長いスプレー缶ですので、見たことがあれば記憶に残りやすい商品です。

私の場合、認識されなくなったB-CASカードをこちらできれいに洗浄したところ、無事にテレビが映るようになりました。

これだけのためにパーツクリーナーを購入するのはもったいないけど、活用場面は多い

もちろん同じようにテレビが映らない場合にB-CASカードをパーツクリーナーで洗浄したとしても改善されないケースもあると思います。その場合には、ディーラーやカー用品店等で見てもらわないと素人では対処が難しいでしょう。

急いでいる場合には、パーツクリーナーは数百円のものですので試してみる価値はあると思います。

また、パーツクリーナーはその名のとおりクリーナーですので、こびれついた油汚れなどを取るときに活用できますので、後々も活用可能です。(可燃性が高いものですので、その点は注意してください。)

特に糊などを取るときにはきれいに取れます。ハサミなどについたセロテープ等の糊やシール類のきれいに取れなかった跡などがきれいに取れる場合も多いので、購入してみても損はないと思います。

-コラム
-,

【ブックマーク等はこちら】
【RSS、feedly、twitterでのフォロー】
RSS follow us in feedly