hatahiromasa.com

コワーキングスペースアドバイザー&WEBのプロ&お寺の副住職なブログ

「 集客 」 一覧

ネットショップの集客にはランキングサイトの有効活用

ネットショップの運営開始をして、一番難しいのが、ネットショップに訪問してもらうことです。ネットショップに訪問してもらう方法として、誰もが思いつき、必要だと感じる方法として検索エンジンからの流入(SEO)と有料広告での流入の2つがあります。

意外と気づかれていない方法として、ネットショップのランキングサイトからの流入があります。 

ネットショップで固定の顧客確保にはリアルな営業が一番

ネットショップで固定の顧客確保にはリアルな営業が一番

街にある小さな書店や布団屋、スポーツ用品店はいつもお客さんがいないのにどうして潰れないのだろうと疑問に思ったことはありませんか?そういったお店の多くは、固定のお客さまを持っている可能性が高いです。書店であれば学校の教科書、布団屋であれば旅館、スポーツ用品店は学校の体操服、用品といった形です。ネットショップをするとなるとついネット上だけでの販売を考えてしまいますが、ネット上での販売に拘る必要はありません。リアルな場で特に業務販売のお客さまを獲得することで固定の売上を見込むことができ、経営状態も安定します。

ネットショップの集客方法のまとめ<5つの集客ルート>

ネットショップの集客方法のまとめ<5つの集客ルート>

ショップが構築でき、いよいよ販売できるようになっても、購入してくれるお客さまにサイトに訪問してもらう必要があります。 ここが一番難しいところです。どんなにきれいなネットショップを作ってもお客さまに来てもらわないと意味がありません。実店舗と違い存在していることを伝えるのが難しいのがネットショップです。

モールに出店すれば売上が上がる時代ではないが集客力は高い

モールに出店すれば売上が上がる時代ではないが集客力は高い

ネットショップを運営するというと多くの人が最初に思いつくのが「楽天」などのモールへの出店です。モールに出店すれば儲かるという時代もありましたが、今は出店数も多く、出せば儲かるという時代ではありません。出店するしないに関わらず一定のウォッチはしておきたいものです。

オークションの客に自社ネットショップで購入してもらうためのポイント

オークションの客に自社ネットショップで購入してもらうためのポイント

ネットショップを開業してもすぐに人に来てもらうことはなかなか難しいです。どれだけきれいで見やすいネットショップを作っても見てもらえなければ売上にはつながりません。そういうときにはオークションの集客力を利用させてもらいます。