コワーキングスペース コワーキングスペース利用者向け

コワーキングスペースカフェで仕事する場合のセキュリティの問題と対策

コワーキングスペースカフェで仕事する場合のセキュリティの問題と対策

コワーキングスペースやカフェで仕事する場合にセキュリティを気にされる方は非常に多いと思います。コワーキングスペースやカフェで起きうるセキュリティ的な問題と対策をまとめてみました。基本的にコワーキングスペースを前提に書いていますが、カフェの利用でも応用できると思います。

コワーキングスペースやカフェにおけるセキュリティ問題と対策

コワーキングスペースは共用オフィスになりますので、当然のことながら自社の社員しかいないオフィスと比べるとセキュリティ上の問題が発生します。

パソコンやスマホ、財布等の私物が盗まれるという問題

セキュリティというとネットワークやパソコンの扱いという話になりがちですが、もっとも発生しやすく問題になるのはパソコンやスマホ、財布等の私物が盗まれるということです。

この問題はデスクに座って仕事をしているときには発生することはほとんどありません。トイレに離席、ランチ等の食事で外出、ドリンクを取りにいく、近くの人と談笑している際などに発生する可能性があります。すべての持ち物を肌身離さずに持ち歩けば問題ないですが、少し席を外すだけでパソコンをカバンに入れたりするの少々難しいかと思います。

この場合の対策としては大きく2つの方向が考えられます。

物が盗まれにくい環境のコワーキングスペースを利用する

少々、語弊のある表現になりましたが、一口にコワーキングスペースと言ってもさまざまです。不特定多数の人が大勢出入りするスペースもあれば、ほとんど見知った人しか出入りしないスペースもあります。

小規模なスペースやスタッフが常駐しているコワーキングスペースを利用する

物を盗むということはしやすい環境としにくい環境があります。特定の人物に狙われている場合は別として、出来心のような盗み行為の発生は環境に左右されます。

結論から言うと、小規模なコワーキングスペースやスタッフが常駐しているスペースでは盗み行為の発生確率は低くなると考えられます。

私が運営するUmidassもなのですが、ドロップインの利用者も含めて、ほとんどの利用者が顔見知りです。また毎日のように利用している会員の方が常に数名います。そのような環境で盗むというのはハードルが高いと思います。

また、スタッフの人が常駐しているスペースも同様です。ただ、スタッフが常駐と言っても、利用者が見えない受付にしかいない場合にはあまり意味がありません。利用者が見える場所にスタッフの人が頻繁に出入りしていると安心です。

物理的に盗めない、盗まれても気づける状況を作る

もう一つの方法は物理的に盗めないようにするということです。

ノートパソコン等をワイヤーで机から取れないようにする

ノートパソコンであれば、ワイヤー等でデスクから取れないようにすることで盗まれにくくなります。有名なところではケンジントンのセキュリティロックがあります。購入時にはお持ちのパソコンのセキュリティロックとの相性を確認するのを忘れないでください。

-コワーキングスペース, コワーキングスペース利用者向け
-,

【ブックマーク等はこちら】
【RSS、feedly、twitterでのフォロー】
RSS follow us in feedly