hatahiromasa.com

コワーキングスペースアドバイザー&WEBのプロ&お寺の副住職なブログ

「ネットショップ」 一覧

独自ドメインのネットショップ、モール、オークション、アフィリエイトの比較

独自ドメインのネットショップ、モール、オークション、アフィリエイトの比較

ネットショップの運用形態として、独自ドメインのネットショップ、ショッピングモールへの出店、オークション・フリマ系サービスへの出店、アフィリエイトなどがあるという説明を以前に書きましたが、この4つの出店形態のメリット、デメリットについてまとめました。

ネットショップはニッチに作る|ターゲット単位で店舗展開が簡単

ネットショップはニッチに作る|ターゲット単位で店舗展開が簡単

ネットショップに限らずお店をする場合には、できるだけ多くの商品を扱って、たくさんの人をターゲットにしたい(取りこぼしたくない)と思いがちですが、ネットショップはニッチに作って、ターゲット単位で多店舗展開が弱者の戦略です。

売上が上げるネットショップの名前、屋号とドメインの決め方のポイント

売上が上げるネットショップの名前、屋号とドメインの決め方のポイント

ネットショップを始めようと思った場合に、商材が決まったら次に決めないといけないのでネットショップの名前です。ネットショップの名前一つで売上が大きく変わります。そして、一度決めるとなかなか変更できないものです。ですから、慎重に決めましょう。

無料サービスの利用は要注意。儲けたいのなら有料サービスを利用|無料には理由がある

無料サービスの利用は要注意。儲けたいのなら有料サービスを利用|無料には理由がある

インターネットの世界というのは、ほとんどのサービスを無料で利用できます。ネットショップも無料で開業できるサービスがあります。趣味や遊びであれば無料サービスを使うのは当然ですが、儲けたいのであれば有料サービスを使うべきです。

ネットショップ経営者が運営に集中するためにはクラウドソーシングの活用

ネットショップ経営者が運営に集中するためにはクラウドソーシングの活用

ネットショップの運営というと、ホームページ作成の知識やHTML・CSSの知識、画像作成の知識などが必要と思いがちです。確かにあるに越したことはありません。ですが、ネットショップの経営者として必要なのはネットショップ作成スキルではありません。スキル的に不足していることはクラウドソーシングを活用してネットショップ経営に集中するようにしましょう。

カラーミーショップは独自ドメイン、レギュラープランでスタート

カラーミーショップは独自ドメイン、レギュラープランでスタート

カラーミーショップでネットショップを始めようと思う方の最初の悩みどころが独自ドメインで始めるかどうか、カラーミーショップのプランをどうするかということだと思います。

結論から言うと独自ドメインでレギュラープランでのスタートを薦めます。その理由は

ネットショップの運用形態4タイプ|シチュエーション、状況によって選択肢は異なる

ネットショップの運用形態4タイプ|シチュエーション、状況によって選択肢は異なる

ネットショップと一口に言っても様々な運用形態があります。これからネットショップを始める場合にはどのような運用形態を選ぶべきなのかということはシチュエーションによって変わってきます。

独自ドメインによるネットショップ|本店として存在することが大事

独自ドメインによるネットショップ|本店として存在することが大事

ネットショップの運営の形として、モールへの出店の次に多くの人の頭に浮かぶのが独自ドメインによるオリジナルネットショップの運営です。

モールに出店すれば売上が上がる時代ではないが集客力は高い

モールに出店すれば売上が上がる時代ではないが集客力は高い

ネットショップを運営するというと多くの人が最初に思いつくのが「楽天」などのモールへの出店です。モールに出店すれば儲かるという時代もありましたが、今は出店数も多く、出せば儲かるという時代ではありません。出店するしないに関わらず一定のウォッチはしておきたいものです。

オークションの客に自社ネットショップで購入してもらうためのポイント

オークションの客に自社ネットショップで購入してもらうためのポイント

ネットショップを開業してもすぐに人に来てもらうことはなかなか難しいです。どれだけきれいで見やすいネットショップを作っても見てもらえなければ売上にはつながりません。そういうときにはオークションの集客力を利用させてもらいます。

本格的なネットショップではなく、オークション、フリマからスタート

本格的なネットショップではなく、オークション、フリマからスタート

オークションサイト、フリマサイト、マーケットプレイスなどは本格的なネットショップに比べ、初期費用が掛からず、手軽に始めることができます。たくさんの人が利用していますので、扱う商材が売れるかどうかという見極めになります。

ネットショップの注文後の流れ、注文後の作業に大きなロスが出やすい

ネットショップの注文後の流れ、注文後の作業に大きなロスが出やすい

ネットショップを運営するにあたり、ショップでどうやって販売するかに着目しがちですが、ネットショップの運営で労力がかかるのは売れてからの作業になります。注文後の流れについては簡単にまとまめした。

ネットショップの開業前の流れ

ネットショップの開業前の流れ

ネットショップを開業する場合の開業までの流れについて簡単にまとめました。順序立てて進めないとショップはできたけども決済ができない、商品が売れたけども発送ができないということもあります。

インターネットは上位独占の場、ニッチなネットショップでないと勝ち残れない

インターネットは上位独占の場、ニッチなネットショップでないと勝ち残れない

「ネットで売れば儲かるだろ」という人は多いですが、インターネットでビジネスをする場合に忘れてはいけないこととしてインターネットの世界は上位独占の世界ということです。

インターネットは上位独占の場、ニッチなネットショップでないと勝ち残れない

ネットショップで稼ぐために必要なのは根気と継続

ネットショップを始めたいと相談を受けてショップを構築してあげてから数か月後にまったく売れないんですけど・・と相談しにくる方、ネットショップを運営しているけどまったく売れないと相談しにくる方が多くいます。話を聞くと多くの方に共通しているのは「当たり前のことをしていない」ということです。

ドロップシッピングやアフィリエイトとネットショップの違い

ドロップシッピングやアフィリエイトとネットショップの違い

アフィリエイトやドロップシッピングはネットショップと似た側面があります。ネットショップに関する入門書では最初はアフィリエイトやドロップシッピングから手掛けると良いと書いているケースもありますが、私はオススメしません。その理由は・・

ネットショップでもリアルな取引をすることでお客さまの声を聞くことができる

ネットショップでもリアルな取引をすることでお客さまの声を聞くことができる

前回の記事でネットショップはお客さまの声や反応が聞けない点が難しいと書きました。この点の一番簡単な解決方法は、リアルに話を聞ける取引を開始することです。では、どのようにしたら良いかというと。

ネットショップ運営の一番難しい点はお客さまと競合の状況がわからないこと

ネットショップ運営の一番難しい点はお客さまと競合の状況がわからないこと

ネットショップの運営で一番難しい点は?と聞かれたらやはりお客さまの顔、反応がわからないこと、そして競合店の状況がわからないことです。

ネットショップで売上を上げるために必要なのは認識を変えること

ネットショップで売上を上げるために必要なのは認識を変えること

ネットショップで売り上げを上げるためにはどうしたらよいのかというと、最初にしなければいけないことは「ネットショップは楽して売れる」「お店と違って日本中の人が見てるから売れる」という認識を改めることです。

ネット販売、転売で一攫千金な時代もあったが、今は難しい理由

ネット販売、転売で一攫千金な時代もあったが、今は難しい理由

ネットショップと一口に言ってもその形態はさまざまです。広くネットでモノを売ると捉えた場合には、ネット販売やネット転売で簡単に儲けることのできる時代もありました。ですが、今は難しいのが実情です。その理由はいくつかあります。

いまさらネットショップで稼ぐことができるのか|廃業しているネットショップは多い

いまさらネットショップで稼ぐことができるのか|廃業しているネットショップは多い

かつてネットで売れば何でも儲かると言われた時期がありました。老舗の歴史のあるお店ほどネットへのシフトができないので、身軽な新興の中小のお店の方はネットへのシフトを進め売上を上げてきました。しかし、今やあらゆるお店がネット販売をしており、いまさらネットショップを運営したところで稼ぐことができるのかと思うかもしれません。

画像加工、編集ソフトのGIMP(ギンプ)のダウンロードとインストール方法

ネットショップ運営やホームページの運用には画像加工がつきものですが、PhotoshopやIllustratorまで必要なケースは少ないですしコスト的にも導入が難しかったりします。そういった方にお勧めな画像加工ソフトがGIMPです。そのGIMPの便利な使い方をたまにアップしようと思いますので、まずはダウンロードとインストール方法をまとめました。

画像サイズの変更

jpeg画像を正方形にする方法、ヤフオクやネットショップの商品画像に

ヤフオクやネットショップに商品を出品する際の画像は正方形が最適なケースが多いです。カラーミーショップなどでも正方形の画像を前提にしています。一方で撮影した画像は正方形ではないので加工が必要となります。みなさんが意外と苦労しているのが正方形への画像加工です。

アメーバキング2を使ってアメブロでネットショップの集客をした効果

ホームページを作るならアメブロよりも独自ドメイン派なのですが、アメブロには集客力があります。今回、とあるネットショップからアクセスアップの相談をいただき、SEO対策はしましたが、SEO以外の集客ルートとしてアメブロとアメブロキング2を活用することにしました。結論としては非常に効果がありました。

カラーミーショップの商品一括更新で[商品IDは数字のみで指定してください。]というエラーがでる場合の対処

カラーミーショップでネットショップを運営している場合に、商品の価格や情報などを一括更新したい場合には、「商品一括更新」を利用しますが、どうしてもエラーになってしまうという方はいませんか?その場合の対処方法です。

カラーミーショップの検索結果でのサブカテゴリーの表示をカテゴリごとに変える方法

カラーミーショップの検索結果でのサブカテゴリーの表示をカテゴリごとに変える方法

カラーミーショップでネットショップを運営していて、サブカテゴリーが増えると大カテゴリの検索結果のサブカテゴリーの表示に満足できなくなるケースがあります。特定のカテゴリーだけサブカテゴリーのメニューの表示を変えたいということが出てきます。その場合のカスタマイズ方法です。

カラーミーショップのサイドバーの表示内容をページによって変更する方法

ネットショップにおいて、サイドバーの表示内容を有効に活用することで売上を上げることができます。そのことをわかっていてもカラーミーショップでネットショップを運営している人は方法がわからずに諦めている人がいると思います。